スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロント視察

  •  2011.04.25 13:30



4月25日(月)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

昨日と今日にかけて、カナダ最大の経済都市、
トロントを視察してきました。

理由の一つは、移民国家カナダの中でも、
集結する移民の半数を占める都市だったからです。

総人口数百万人を擁し、しかも毎年増え続ける、
活気にあふれる街でした。

移民が多いにもかかわらず、これまでみてきた
ヨーロッパの都市に比べて、犯罪も少なく、
街も綺麗で、なおかつ発展している理由は、
人口構成のバランスにあるのでは、と思います。

つまり、地元民と対立するほどに、偏って一民族だけが
増え続ける構成になっていないのです。

白人が半数を占めるほか、東南アジア系、インド系、
東アジア系、西アジア系がほどよく均衡しており、
お互いのコミュニティを尊重している街並が印象的でした。

この点、昨年みて来たシンガポールにも通じるものがあり、
今後の日本の国際都市化を考える上で、
一つのヒントになりそうです。

       直道


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。