FC2ブログ

移民モデル県

  •  2011.04.28 16:10


リトル・イタリー(NY)

4月28日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

先日からの続きになりますが、今後100年をみすえた未来を考えると、
原発や地震のリスクを高度な技術で克服しながら、日本はやはり、
移民を受け入れる国際国家へと脱皮すべきだと思います。

しかし、昨日のブログで指摘したように、平気で違法行為を働く
移民コンサル企業のあるような国からの移民受け入れについては、
いっそう、慎重でないといけません。

そこで、数ヶ月前に提案した「沖縄無税論」と同旨の考え方になりますが、
全国一律で大量に移民を受け入れるのではなく、日本の各県の中で、
産業的にはさまざまな可能性があるにもかかわらず、人口の過疎化などで、
機会損失になっている地域に手を挙げてもらい、国と地方で共同しながら、
「移民受け入れ成功モデル県」を立ち上げてはどうでしょうか。

そこで得た教訓や成功法則を全国に展開し、段階的に国際国家への道を
歩んでいく仕組みを創る、というやり方で、移民アレルギーに少しづつ、
免疫力をつけていく、という発想です。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する