中国機関封鎖

  •  2011.05.18 23:47



5月18日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

5月16日、スペースシャトルのエンデバーが、最後のフライトに出発しました。

ここで外交上、多少の事件がありましたので、ご報告しておきます。

25回目にして最後の飛行なだけに全世界から注目されていましたが、現場で、
実は、中国人記者の立ち入りが禁止されていたのです。

理由は、今年4月、予算の付帯条項として可決された「ウォルフ条項」に由来します。

内容は、NASAとホワイトハウス科学技術政策室に対し、中国との共同研究を禁止し、
中国の公式機関訪問者の受け入れも禁止する、というものです。

技術の盗用に関し、モラルのない中国機関に対する制裁と警告、という趣旨のようですが、
見方によっては、人種差別ともとれる強硬な米国の態度に、オバマ政権発足当時とは違う、
強いアメリカに回帰しようとする一側面がみてとれるようです。

       直道


«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad