FC2ブログ

傷だらけの天使2

  •  2011.07.07 19:40
7月7日(木)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

さらにインパクトがあったのが、修と亨(あきら)との関係です。

小学生の自分には同性愛の世界がまだ理解できず、仲の良すぎる友情が実に不思議なのでした。

さらにさらに、忘れたくても忘れられないのが最終回のエピソードです。

亨(若き日の水谷豊)がある日、風邪をこじらせたのに、あまりにも金がなかったため、病院にも行けず、風邪薬も買えず、ビル内の掘っ建て小屋の中で、いきなり死亡してしまいます。

驚愕した修は、冷たくなる亨の死体を温めようと、ドラム缶に薪をくべ、即興の風呂をつくり、亨の死体に「死ぬなよぉ~」と話しかけながら、泣きじゃくるのです。

やがて、亨を生き返らせることを諦めた、修のとった行動は、ドラム缶に押し込んだままの亨の死体をリヤカーで引きながら、「夢の島」(=都内のゴミ廃棄場)に捨てにいく、というものでした(完全な死体遺棄罪)…。

「これが天使の最期だというのか…!」

小学生には、どうにも刺激が強すぎる作品でした。

それにつけても、70年代のドラマの「暴走モード」は、今の業界では、なかなかお目にかかれません。

        直道



«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する