変化の兆し2

  •  2011.09.28 15:04
9月28日(水)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

アメリカの保守政界が、日本の再軍備を認容し始めている、一番の理由は、
とにかく中東情勢が緊迫していることにあると思われます。

彼らが支援するイスラエルがアラブ諸国から囲まれる状況の中、中国の台頭にあたって、
2正面作戦をとる余裕がなくなってきている、というのが実感です。

先週、話を伺っていた保守系の要人たちは、誰もが「イスラエルを護らねば」と言っていました。

そこで「中国への備えはぜひ、日本に任せたい」という動きが、着実に生まれはじめています。

       直道



«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad