米国的大義2

  •  2011.10.02 14:36
10月2日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

スペインとアメリカが交戦に突入したきっかけは、停泊中のアメリカ船舶をスペイン艦が奇襲し、アメリカの乗員250人以上が死亡したことに、アメリカ国民が激怒した、という事件の勃発でした。

街の号外で事件を知った真之は、ふとマハンの言葉「国民を怒らせるきっかけさえあれば~」という淡々とした態度を思い出し、「まさか(わざと)?」という想いがよぎる、というシーンがありました。

そういえば、真珠湾攻撃も、9.11も、その後の参戦のための「口実づくり」だった、という説もあります。

アメリカにおける大義とは何か、まだまだ研究の余地があるかもしれません。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad