中国のバブル

  •  2012.01.08 21:34
1月8日(日)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

今年の大変化の予測の一つに「中国の経済発展はバブルであり、もはや限界だから、弾けて崩壊するのではないか」という見立てが、よく言われます。

私には、そうは思えません。シンプルに考えて、バブル云々が成り立つには、国の基盤が自由経済体制であることが前提だと思うからです。

ご存知のように、中国は一党独裁の国です。国家が社会を統制している以上、どこかで弾けそうなら、今の中国の国力なら、コントロールするだけの実力が、まだあるからです。

近い将来であればともかく、今年に関しては「起きそうで起きない」といったあたりが適当ではないかと考えています。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad