FC2ブログ

中国側の思惑

  •  2012.02.20 08:53
2月20日(月)

あえばハッピー!!のあえば直道です。

先日の英国紙に出ていた記事で、どこまで信憑性があるかはわかりませんが、中国政府が期待する、次期米国大統領候補とは、オバマではなく、意外にもロムニーだ、とのことでした。

理由は、オバマ氏になった場合、アジアへの回帰など、昨今の対中強行路線を、完成に導く危険があるため、だといいます。

たしかに先日の首脳会談でも、オバマ氏は、習近平氏に対して、ほとんど目を合わせることがありませんでした。
これは深読みすれば、非礼を承知でも米国の本気度を習氏側に認識させるためだった、との見方もできます。

それにしてもロムニー氏だって、「私が就任したら、初日に中国を為替操作国に指定する」などと、威勢のいいことにを言っているはずなのに、です。

実は表面だけの人物だと、中国側も既に見透かしてしまっているのかもしれません。

       直道

«  | HOME |  »

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する