FC2ブログ

スポンサーサイト

  •  --.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別チケット

  •  2017.12.14 12:10
12月14日(木)

特別チケット「アエバ・スペシャル」についてのご案内です!

いよいよJ-CPAC当日まであと2日となりました。
ここ数日、J-CPACへのお問い合わせで1番多いのが、
『J-CPACには行きたい!でも1日中は会場に居られない!
「金先生のセッションだけ出たい」あるいは
「石平さんのなら出られる」』等のご要望です。

そこで、ONE DAY PASSよりも割高にはなりますが、 このブログ等を読まれた方のみが参加できる、 私が司会を努めるセッション(2時間)限定 当日販売チケット、名付けて「アエバ・スペシャル」【 1枚3000円(税込)】を設定しました。

このチケットは、ホームページには記載のない、 あくまで私の読者限定の特別当日券です。
お求めは簡単。
当日受付コーナーで、
「アエバ・スペシャル!!」とお声がけください。

ちなみに
「アエバ・スペシャル」とは
↓ ↓ ↓ ↓
○開催日
12月17日 (日)

○時間
15時~17時 (予定)

○テーマ
『アジアの未来を考える』
~アジアン・パシフィック・セッション~

○内容
日本・アメリカ・インドが中心になって、 ミサイルや侵略の危機を乗り越え、他の国々と連携しながら、 アジアの未来を築く「ビジョンと戦略」を語り合う、 建設的で熱いトーク・パネルです。
J-CPACのグランド・フィナーレを飾るプログラムです。

○登壇者 (主な担当国)
金美齢 (台湾)
石平 (中国)
ペマ・ギャルポ (チベット)
P.K.シン (インド)
リサ・シン (韓国)
マット・シュラップ (米国)

○司会 兼
あえば 直道(日本)
松岡 亜継子(華矯)

みなさまのご来場をお待ちしています。
======================================
ちらし③

アメリカ最大の政治イベントCPACが日本に初上陸!
スティーブ・バノン氏(前大統領首席戦略官)登壇。

開催日:2017年12月16日(土)・17日(日)
場所:ベルサール渋谷ファースト(渋谷駅東口徒歩8分)
URL: http://jcpac.org

入場・参加チケットのご購入はこちら
↓↓↓↓↓
http://jcpac.org/tickets/

 ~~~~~~~~~~~~~~
☆「あえば直道メールマガジン」登録は、以下よりお願い致します☆
   ↓
http://39auto.biz/jcu-jcu/touroku/entryform1.htm

史上初の大会

  •  2017.11.29 12:44
11月29日(水)

http://jcpac.org
   ↓
・11月29日未明、
 北朝鮮、過去最大級の暴挙!
・どう出る、アメリカ。
 どうなる、アジア。
 どうする、日本。
・史上初、
 日米の本音が激突する「ガチンコ」勝負!
・刮目せよ、
 日米初の外交「アルティメット対決」!
・12月16・17日 渋谷が、
 外交「異種格闘技」のリングになる。
   ↓
 http://jcpac.org

■登壇スピーカー/パネリスト(予定)■

スティーブ・バノン(トランプ政権前首席戦略官)
ゴードン・チャン(FOX TV コメンテーター)
マット・シュラップ(ACU 議長)
ロバートエルドリッヂ(エルドリッヂ研究所代表)
ペマ・ギャルポ(政治学者)
     ★
小川榮太郎(文藝評論家)
木村太郎(フリージャーナリスト)
金美齢(評論家)
佐藤正久(参議院議員 元外務副大臣)
杉田水脈(衆議院議員)
石平(政治評論家)
百田尚樹(小説家)
藤井厳喜(拓殖大学日本文化研究所)

JCPAC


激変する人事

  •  2017.07.29 09:51
7月29日(土)

 首席補佐官だったラインス・プリーバスが、解雇される形で、ホワイト・ハウスを去りました。
後任にはジョン・ケリー氏が就きます。

 ついこの間、報道官も辞めたばかりで、さぞトランプ政権には安定していない印象があるでしょう。
メディアも、ここぞとばかりに、トランプ政権の脆弱さを煽る報道を繰り返しています。

 ただ、プリーバス氏についてコメントしておくと、私が以前に居たRNCにおいても、人望という点では、議長として、決して評判はよくありませんでした。

 少数の関係者しか知りませんが、RNCでも、前議長を嵌める形で、2011年に議長ポストを手中に収めるという、えげつない人物ではありました。
なので、彼が補佐官についたときは驚いたものでした。

 日本からも「プリーバスに会いたい」との要望を何度か頂きましたが、
「彼はただの政治屋で、そのうちいなくなるから、会うだけ無駄足ですよ」とアドバイスし、その通りになってしまいました。

 むしろ、選対委員長としてトランプに実質の勝利をもたらしたコンウェイ大統領顧問を自分は買っていましたので、彼女との面会のサポートを心掛けてきました。

 北朝鮮の挑発が続く中、ホワイトハウスの体制確立が、急ピッチで進んでいます。

ケリーアン

※メルマガより転載

☆「あえば直道メールマガジン」登録は、以下よりお願い致します☆
   ↓
http://39auto.biz/jcu-jcu/touroku/entryform1.htm

久々にブログ

  •  2017.06.15 09:49
6月15日(木)

私の知り合いのスカリス氏への襲撃のことなので、メルマガ以外にブログでも久しぶりに投稿しておきます。

DCからほど近い、バージニア州アレクサンドリアの野球場で、水曜の午前7時過ぎ、木曜夜に行われる連邦議会伝統の対抗戦(民主党 VS. 共和党)のために練習していた共和党の下院議員と上院議員、スタッフたちが襲撃されました。

下院の院内幹事、スティーブ・スカリス議員と、議員の側近やロビーイスト、そして2人の議事堂警官隊を含む、5人が負傷しました。
スカリス議員は今朝手術を受け、依然として重体ですが、一命は取りとめています。

犯人のジェームズ・T・ホッジキンソン3世(66歳)は、2人の警官との銃撃戦の後、死亡しました。
この警官隊は、スカリスが下院のNo.3であるために配備された、特殊部隊でした。
スカリス氏が今回の練習に居なければ、この特殊警官隊も随行していませんでした。ですから今回、銃撃の惨事を最小限で防げた訳で、もし仮に特殊隊がいなければ、かなりの人数の議員が殺されていました。
スカリス氏には本当に気の毒ですが、彼の存在が、他の多くの共和党議員の命を護り、救う結果となりました。

ちなみに、この犯人は、2016年のキャンペーン中、民主党大統領候補バーニー・サンダースのボランティア・スタッフだったとも言われています。

スカリス議員の1日も早い回復をお祈りします。

スカリス氏

☆「あえば直道メールマガジン」登録は、以下よりお願い致します☆
   ↓
http://39auto.biz/jcu-jcu/touroku/entryform1.htm

最大の試練が

  •  2017.05.18 12:35
5月18日(木)

 トランプ大統領就任後、今、最大の試練が政権を襲っています。
 例のコミーFBI長官解任を巡る、大統領による捜査妨害→大統領を弾劾しろ!の激しい動きが、全米で巻き起こっています。

 加えて、直近の、ロシア高官とトランプ大統領との対話の中で、大統領が機密情報をロシア側に漏らしたのでは、との疑惑をメディアがこぞって書き立てているために、火に油が注がれている状態です。

 そうした中、先ほど、トランプ大統領による直接の声明が届きましたので、いち早く皆さまにお届けします。
   ↓
ホワイトハウス
報道官オフィス
即日発表
2017年5月17日

『ドナルド・J・トランプ大統領からの声明』

 私が何度も述べてきたように、徹底的な調査により、私たちがすでにわかっている真実が確認されるだろう。私のキャンペーンと外国団体との間に共謀などなかったことが。
 私はこの問題が早急に結論が下されることを心待ちにしている。
 その間も、私は国民のため、またわが国の将来にとって最も重大な問題のために、戦うことを決して止めることはない。

以上


☆「あえば直道メールマガジン」登録は、以下よりお願い致します☆
   ↓
http://39auto.biz/jcu-jcu/touroku/entryform1.htm


«前のページ  | HOME |  次のページ»

LINK


あえば直道著『クリントンキャッシュ』

▲Amazonへリンクします


あえば直道著『トランプ革命』

▲Amazonへリンクします


一般社団法人JCU

▲一般社団法人JCUへ


あえば直道Facebook

▲あえば直道のFacebookへ


Recent entries

Links


Archives

Search

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。